読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキサス研究留学日記

テキサスに放牧された大学院生が博士号を取るまでの奮闘記

テキサス研究留学日記(3)〜到着から1ヶ月まで〜

こんにちは。Mr. Saitoです。

 

前回の続きです。

masa-saito.hatenablog.com

 

アメリカでの新生活

f:id:masa_saito:20160826090620j:plain

上空1万メートルで迎える夜明け。轟音の中、眼下には朝日に照らされて眩しく輝くアメリカの大地が広がっていた。寝不足の中、飛行機は予定通りヒューストンに降り立った。

ここから乗り継ぎで大学のある街へ向かう。不安なほど小さな機体に体を押し込め、地平線広がる大地の真ん中に向かって飛行機は降下を続けた。

 

ここはヒューストンから100マイルほど北に位置するブラゾス群カレッジステーション。テキサスA&M大学がある街だ。学生は5万人を超える全米を代表するマンモス大学だ。

 

小さな空港に降り立つと、中国人留学生のYが迎えに来てくれていた。今から3週間ほど前の国際学会の時に会って、生活のスタートアップを手伝ってくれるということだった。

 

時差ぼけと寝不足で頭がぐるぐるする中、携帯電話の購入、銀行口座の開設、住居の契約を行った。流暢なアメリカ英語は何度聞いても自分の頭の中に入ってこず、契約書の内容の10%も理解できないまま恐る恐るサインをした。

備忘録だが、銀行口座の開設には住所が必要(ステイトメントを送るため)。住居の契約には銀行口座が必要であり、SSNがない滞在者は、非常に面倒であった。結局先に銀行口座を開設し、その時はYの住所で登録し、住居の契約後に住所登録を変更した。

 

全て終わったのが午後3時頃。それまで何も食べていない。。。

その後、Y行きつけの中華料理屋さんで食事(朝食?昼食?)を取ったが、あまりの空腹と寝不足や時差ぼけからくる体調不良で、あまり食べれなかった。入居日まで1週間あるので、しばらくホテルに滞在することになった。

 

それから1週間は、街を歩き回り、土地勘をつけていった。一日の歩行距離は7kmから10kmにもなった。これから研究生活をする大気科学専攻へのcheck-inや、留学生用のオリエンテーションなどを受けて、いよいよオフィスに自分のデスクも与えられた。

 

引っ越しは大変だった。旅行鞄4つを転がしながらホテルから引っ越し先までの4kmの道のりを歩く。大変すぎて途方に暮れていると、一台の車が止まり手招き。引っ越し先まで乗せていただいた。アメリカ人は優しい。

その後、後輩Hにも手伝ってもらって新生活用品の購入などを行った。この1週間は、自分の英語力の無さに絶望していた。コミュニケーションを取ろうにも相手の言っていることがわからないのだ。自分の意見を伝えることはできるのだが、受け取ることができない、苦しい日々が続いていた。

 

研究生活もスタート

f:id:masa_saito:20160826094101j:plain

いよいよ研究活動が始まった。とはいっても、急遽研究計画を変更したので、文献調査から始める。なかなかトガった計画書を書いてしまい、「実・現・可・能・性」の言葉が常に頭の上にちらついていた。そこに、こちらの大学で指導教員のY先生が来て、一言。

 

Y先生「そういえば、H後輩と同じような研究計画だったよな。こんな研究したらどうだ?」

俺 「」

 

地上観測で雲の特性を推定する研究をやる予定が、先生が勧めてきたのは衛星データを活用した研究、というよりは、衛星データを使ってなんかやってみたら?というざっくりしたものだった。ここに来てまた研究計画変更か。どうしようか。

でも、この時は、この流れに乗ってしまおうと思った。どうせ今の研究計画もできるかどうかわからないのだし、新しい環境に来たのだから、新しいことをやってみよう!決めてからは行動が早く、ここから2週間は文献調査に費やした。研究アイデアノートの隅っこに似たような研究アイデアがあったので、過去の自分に感謝した。かなり手法的に難しさを伴うが、それゆえできた時のインパクトが大きいのでやる気になった。

 

授業も始まった。統計学の先生にお願いして授業を聴講させてもらうことになった。英語にまだ耳が慣れないが、授業で扱われる専門用語の語彙が増えてきて、だんだん慣れてきた気がする。

 

事件発生

f:id:masa_saito:20160826104833j:plain

ある日曜日の朝、今日は大学に行こうかなと準備しながら外を眺めたところ、あるはずの自転車がなくなっていた。絶望した。買って二週間、非常に気に入っていたのに、窃盗にあってしまった。ようやく生活がうまく走り出したのに!!

 

一筋縄では行かせてくれないのだな。これから一体何が起こるのだろうか?

テキサスに来て1ヶ月が経とうとしていた。

 

 

続く。