読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキサス研究留学日記

テキサスに放牧された大学院生が博士号を取るまでの奮闘記

2014年の総括

お久しぶりです。

今年もあっという間に大晦日になりました。

毎年恒例の一年の反省をしたいと思います。

今年のテーマは「原点回帰」。

 

masa-saito.hatenablog.com

 

ざっくりとした感想としては、なかなか厳しかった。

怠けていたわけではないけれど、一生懸命やったのだけど、

自分の問題点や弱点がたくさん出てきた、そんな一年でした。

では、早速分野別に反省をしていきます。

 

 

◎学業

① 去年出した研究結果の論文投稿と受理×2本(最低でも1本)

② 国際学会での口頭発表(英語)

③ 上半期の文献調査マラソン(目指せ論文150本)

④ 放射伝達・散乱理論の基礎固め(教科書を2冊程度じっくりやる)

⑤ 博士課程前期修了

 

①については、

論文投稿×1本

論文投稿準備×1本

でした。細部までこだわった結果投稿が10月にずれ込みましたが、自信作を投稿する事ができました。また、今書いているものも、面白い内容になっています。

②については、申し込みはしたけれど、ポスターにもれました。その代わりに、来月の日中合同会議で口頭発表の機会を頂きましたので、そちらで頑張ります。

③、④については、そこまでやる時間がなかったので、達成できず。そもそも、目標の立て方が間違っていたと思います。知識は深まったのだけれどね。

⑤、修了しました。

というわけで、かなり高い目標を立ててしまいましたが、目標達成率は40%といったところでしょうか。

 

 

◎人間活動

① 海外で短期集中的に英語を勉強

② 研究室がより魅力的になるような活動を企画

 

①は、検討しましたが時間がなくて断念。

②についてはかなり満足しています。初の試みの研究合宿は大成功し、研究室に一体感がでて、なおかつ後輩からも魅力的に思える研究室になったと実感しています。これは今後継続していきたいです。

というわけで、目標達成率は50%でした。

 

 

◎趣味

① もう一度本気でスポーツができる身体にする

② 四国4県制覇

③ アジア・ヨーロッパ放浪バックパッカー

 

今年は、松島マラソンにハーフの部で参加し、またスポーズジムに通い始め健康のために身体を鍛えています。また、修士の卒表旅行でタイとヨーロッパを歩いてきました。刺激あふれる日々を送り、異国の地を満喫しました。

さらに、青春18切符を使って東北~奥会津~中山道~大阪にいき、そこから鉄友とトワイライトエクスプレスに乗って札幌に行きました。

初の寝台列車は実に印象深く、来年廃止になるのがとても惜しいです。

四国4県制覇はまた今度に。

というわけで、目標達成率は70%でした!

 

 

今年は、目標達成率が低いですが、自分の能力や弱点がよくわかった一年でした。でも、確実に成長をしていると思うので、弱点を克服しつつ、目標を達成していきたいと思っています。

個人的には、結婚という大きな人生の転換期もありまして、なかなか研究が進まない期間もありましたが、来年は生活の基盤も整ったので、バリバリ仕事を趣味を頑張りたいと思います。

 

今年はありがとうございました。

それでは良いお年を。