テキサス研究留学日記

テキサスに放牧された大学院生が博士号を取るまでの奮闘記と、その後の話。

リモートセンシングの光と闇

こんにちは、Dr. Saitoです。 懐かしの日記転載シリーズ。これは、2016年の博士課程3年生の時に後輩と話していたことの備忘録です。当時は、研究があまりうまくいっていないせいか、かなりネガティブに考えていました。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ とある日の…

また、次のステップへ

こんにちは。Dr. Saitoです。 懐かしの日記転載シリーズ。第一弾として、2014年の3月末、博士課程が始まろうとしていた時の心境と決意の日記です。文字数は少ないですが、これを読んでいると当時の心境が鮮明に思い出されます。備忘録用にこちらに載せます。…

World Education Services (WES) で博士資格評価依頼

こんにちは、Dr. Saitoです。 日本からアメリカの大学に研究者として勤める場合、渡航手続きの中でビザを取得する必要がある。多くの場合、該当するビザは2種類で交換交流ビザ(J)と就労ビザ(H1-B)である。 私の場合、いろいろゴタゴタがあって結局就労…

SSN 取得について(H1-B visaの場合)

こんにちは。Dr. Saitoです。 テキサスに帰って来て一週間余りが経とうとしています。 ハリケーンHarveyの混乱の中、2日で生活に必要な最低限の備品を整え、勤務初日に早速プロジェクトを任されました。 時差ボケになる暇もなく、せっせと研究に励んでいる…

旅立ちの障害

Houston Highways and Airport Flooded Houston under water Hurricane Harvey #Houston 飛行機の目的地が歴史的豪雨と洪水に見舞われている。出発2日前。 早速試されている気がする。

旅立ちまで

あと一週間。準備に奔走しています。報告はまた今度。

新社会人

こんばんは。Dr. Saitoです。 明日から新社会人、といっても職場は同じ大学の同じ部屋でポスドク研究員。 気分を変えるためにバッグを購入。

テキサス研究留学日記まとめ

こんにちは。Dr. Saitoです。 博士課程後期で行ったテキサス研究留学をまとめました。 masa-saito.hatenablog.com masa-saito.hatenablog.com masa-saito.hatenablog.com masa-saito.hatenablog.com masa-saito.hatenablog.com masa-saito.hatenablog.com

テキサス研究留学日記(6)〜完遂編〜

続きを書きます。 masa-saito.hatenablog.com 夏真っ盛りのテキサス テキサスに来て7ヶ月半が経ち、大学にも新入生がちらほら顔を出すようになってきた頃、突然残り滞在期間がおよそ半分になった私は、研究室にこもって作業に没頭していた。何しろ、その時…

テキサス研究留学日記(5)〜盛栄編〜

続きです。 masa-saito.hatenablog.com アメリカ研究生活にも変化の兆し テキサスにきて4ヶ月が経とうとしていたある日、研究同期の友人が隣国の学会に行く途中にヒューストンに立ち寄るとのことだったので、一緒に遊ぶことにした。これまで孤独との戦いだ…

テキサス研究留学日記(4)〜黎明期〜

こんにちは。 最後の更新から大分時間が経ってしまいましたが、記憶の続く限り書きます。 masa-saito.hatenablog.com 苦しいアメリカ生活 自転車を盗まれた日、そのまま大学へは行かずにとぼとぼとWalmartまで歩いて自転車を買いに行きました。約3 kmの道の…

博士論文審査会

合格しました! これで晴れてDr. Saitoになれます。 取り急ぎ報告まで

2017年の抱負

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 一年の計は元旦にあり。しかしながら今年は区切りの年であり、今年の目標をどうしようかと悩みに悩んで三日が経過しつつあります。 これまでの軌跡を振り返り、自分の人生の在り方を再度考え…

2016年の総括

今年も大晦日になりました。今年1年の総括を行います。 今年は激動の一年となりました。テキサスA&M大学留学がメインでしたね。 さて、今年のテーマは「挑戦」でした。 masa-saito.hatenablog.com 3つのトピックについて振り返ります。 ◎学業 テキサスA&M大…

人生の足跡【今年の抱負・総括】

2008年から緩く始まった1年の抱負を元旦に、総括を大晦日に行う習慣。毎年恒例となりました。 自分が今までどんなことを考えて何をやってきたかを、この記事を見て思い出すことができるので、人生のメモ代わりに残しています。 2008年【スタート】 masa-sait…

学振面接!(実践編)

こんにちは、Mr. Saitoです。 前回、海外学振の面接の流れについてまとめました。 masa-saito.hatenablog.com 今回は、実践編と称しまして私の体験談を載せます。 是非、反面教師にしてください(笑)。 学振面接(私の場合) ◎事前情報 私の面接時間は14…

学振面接!(基本編)

こんにちは。おひさしぶりです。 長らく更新が滞っていましたが、ようやく一つ研究の目処がついたので、更新を始めます。 実は今年の9月末に学振の面接を受けるために急遽帰国していました。そうです。海外学振です。その準備から面接受験までのドタバタま…

テキサス研究留学日記(3)〜到着から1ヶ月まで〜

こんにちは。Mr. Saitoです。 前回の続きです。 masa-saito.hatenablog.com アメリカでの新生活 上空1万メートルで迎える夜明け。轟音の中、眼下には朝日に照らされて眩しく輝くアメリカの大地が広がっていた。寝不足の中、飛行機は予定通りヒューストンに…

テキサス研究留学日記(2)〜準備から出発まで〜

こんにちは。Mr. Saitoです。 前回記事の続き。 masa-saito.hatenablog.com 次の手段 失意の日々が数日続きましたが、最終手段にでます。 TOEFL iBTスコアがない場合は、渡航先の大学の留学生科の職員と直接ビデオ面接をして、十分な語学力があるかどうか判…

こんなショッピングモールには行きたくない

ふと、妻とこんな話題になった。 妻 「ショッピングモールにいきたい。」 私 「家からすぐ近くにあるから行こうよ。」 妻 「あそこはつまらないからいい。ヒューストンに行く。」 私 「でも、家の近くのモールだっていくつかお店あるよ。」 妻 「私はあのモ…

村上陽一郎著「科学者とは何か」を読んで

こんにちは。 最近読んで目から鱗が落ちた本についての備忘録です。 https://www.amazon.co.jp/科学者とは何か-新潮選書-村上-陽一郎/dp/4106004674www.amazon.co.jp この本の内容に入る前に、自分の研究者像について少しおさらいします。 研究者とは、 知的…

夏真っ盛り

毎日35度まで気温が上がり、テキサスもいよいよ真夏に突入といったところです。 weather.com 留学も半年が過ぎて、いよいよ研究も佳境に突入です。ここまであまり休まずに突っ走ってきたので、少し余裕が出てきました。 もちろん、やることはたくさんある…

テキサス研究留学日記〜留学が決まってから準備まで〜

こんにちは。Mr. Saitoです。 研究の関係で長らくブログから遠ざかっていましたが、少し落ち着いてきたので再開します。 さて、現在私は留学を開始して5ヶ月半が経とうとしています。 思い出の整理も兼ねて、留学が決まってから現在までを少しずつ纏めてい…

夕焼けサイクリング

今日は夕方に涼しくなってきたので、サイクリングに出かけました。大学の周りをぐるりと1時間程度(大学がめちゃくちゃ広い)楽しみました。 日中は殺人的な日射と30度ほどの気温で外出するのもゲンナリしますが、夕方は外に出るのにちょうどよく、自転車…

留学も折り返し

研究がなかなか忙しくなってきた。 こっちに来てから開発をしてきたシステムがようやく出来上がってきて、新しい結果が出始めた。 博士論文の執筆に光が見えてきたが、もっとこのシステムを向上させて、一歩先のことをしたいという気持ちにもなってきた。 気…

Memorial Day

今日は5月30日。アメリカは戦没者記念日で祝日です。土日を含めて3連休を楽しんでいる人が多いようですね。 今日は大学の図書館もお休み。自分のオフィスかスタバにでも行って勉強しますかね。

何か御用ですか?

今日の一枚。ここは本当にリスが多い。 口笛を吹くと寄ってきます。

休日の大学構内

今日はいい天気だったので、おにぎりを持って外で昼食をとりました。 現在大学は学期休業期間で、休日になると家族連れや観光客?がうろついています。 と言っても、人は全然いません。笑 なんせ、学生のほとんどは夏学期の授業を取らないようで、町の人口が…

人生初、竜巻@テキサス

昨日の投稿について、 masa-saito.hatenablog.com masa-saito.hatenablog.com これらは昨日の朝と昼に書いた日記ですが、午後2時までに大学近郊で竜巻が起きました。 テキサスの南部は、竜巻が起こる可能性のある雲(スーパーセル)はたまに通るのですが、…

正午のテキサス

けたたましい雷鳴と建物を揺らす強い風にたまらずデスクで後ろを向いたら、夜のようだった。 テキサスの正午。